Lala orchestra

今日は

Lala orchestra(ララオーケストラ)



ミュージックベルアンサンブル







第9回はるのおんがくかい直前、最後の練習でした。







一人1~3本のベルを持って11人で演奏します。







みんなの音を聴きながら自分の音を重ねハーモニーをつくる、これはピアノではなかなか経験できないこと。







まずは自分の音に責任を持つ!そうでなければ次の人へ音のバトンが渡りません。







一生けん命に楽譜を目で追いながらもうっかり音が抜けると、、、





「誰なのー!!Aが聴こえないー!!」





と、私につかまり、容赦なくそこだけ練習することになるので(笑)





だって「間違えてもいいからね~」「あ、止まっちゃったね~その次からやろうね~」なんて言ってたら曲にならないし、その状態でステージで披露する意味あるの?ってことだし



それはもうガツガツやります(笑)







中途半端ならやらないほうがいい!



やるならしっかり集中して練習する!







緊張と弛緩、身体的にも心理的にも、そのバランスの上に存在する音楽こそ人の心を動かすのです。





なんて、私の熱い思いを押し付けてみながら…



子どもたちは順調に疲れていくので…



可哀想だなと…









本番なんとか成功しますように(笑)



こうなったら祈ろう(笑)









お手伝いしてくれたフルートのお二人ありがとうございました。

ピアノのせんせいダイアリー

ピアノのせんせいのまいにち。 せんせい1人。生徒60人。

0コメント

  • 1000 / 1000