はっぴょう会まで vol.3 「コンサートマナー」

まずは



どーーーんっ!







オーストリア、ウィーンの国立オペラ座!



初めて行ったのは大学3年生。



それから大人になって何度か



いや、何度も行ってるな。てへぺろ。



でもこの2年間は行けてなくて。悲しい。



いつも行くのは極寒の真冬。



それでも頑張っておしゃれして、雪が積もっててもヒールを履いて、オペラを観に行くのです。



クロークでコートを預けて中に入ると、これまたおしゃれな紳士淑女がワインを飲んで開演を待ってるわけですよ。



うっとり。







これが、客席。



ん?あってるかな?これウィーンシュターツだよね?







どーーーんっ!







同じく、ウィーンの楽友協会!



これは立見席から。



立見席にはジーンズの学生もいてそれもなんか素敵。















そして、本当に寒くて凍え死ぬかと思ったのが



はい、どーーーんっ!







チェコ、プラハのスメタナホール!



びっくりするほど寒くて寒くて



何を聴いたかまったく記憶にない(笑)













んでもって、どーーーんっ!







フランス、パリのオペラ座!



こんなに上の席から観るのです。



お手頃価格のチケットですからね。



ひとつひとつお部屋みたいに分かれています。







ここは、おしゃれハイレベルな聴衆ばかりでしたね。



トイレに並んだときに周りの人たちのオーラに怯えたジャパニーズは私です。











みんな、特別な時間を楽しむために、ちょっとおしゃれして、ワイン飲んで、休憩中に陽気におしゃべりして、さらに気分を上げるのです。







服装も「コンサートマナー」ではなく、自分が楽しむため。







自分だけじゃなくて周りのお友だちや知らないおじさんおばさんまでちょっとおめかししてたらやっぱりテンション上がるもの。



















関係ないけど







イタリア、フィレンツェのヴェッキオ橋!



この橋なら、そういう人に思われても、ビニールシートとダンボールでも、住みたいと思った。









では、ここはどこでしょう??







江戸川区、新左近橋でした♡







そんなに変わらいと思いません??



ほぼフィレンツェでしょ!!

ピアノのせんせいダイアリー

ピアノのせんせいのまいにち。 せんせい1人。生徒60人。

0コメント

  • 1000 / 1000