自律神経

7月は、はっぴょう会にピティナに駆け抜け、いつのまにか終わっていました。



実ははっぴょう会のこともピティナのこともブログに書きかけて放置したまま



そして8月、どっぷり体調を崩してます。



今までになかった自分の変化に追いつかず、追いつかずというか、まだ理解できず、対応しきれていません。



何が起きているかというと、眠れない、寝ても夜中に起きる、不安感、孤独感、虚無感、食欲不振、めまい、動悸、こんな感じ。



どれも今までひとっつもなかったので、自分でも「なに?なに?なに?」とパニックです。



1~2年前からたまに、将来への漠然とした不安で眠れないことがありましたが、これはhuluに加入して、夜中に無理に寝ようとせず映画を観る、で解決したつもりでした。



が、ここ最近の症状が酷くて、あらゆるストレスが自分に牙をむくのです。



しばらく一人で考えましたが、これといって思い当たる原因はなく、熊本の被災地のニュースを見ては「こんなに頑張ってる人たちがいるのに私なんか恵まれてる。落ち込む必要なし。」と自分に言い聞かせ









もうちょっと原因を考えるか…









【 仕事 】

忙しいけど順調。生徒やママパパとのかかわりのなかで、毎日一つから二つものすごく感動することがある。こんな仕事は他にないと思う。





【 お金 】

もっとあればいいと思うけど。足りてる。ブランドのバッグに興味ないし。いつも着てるワンピースはZOZOで1500円くらいだし。エステは月額5000円。ヘアサロンもそれくらい。たまにスパに行ったり美味しいもの食べに行ったりできるからとりあえず足りてる。でももう少し貯金したい。





【 友人 】

これは究極に恵まれてる。みーさん、たっくん、あやこちゃん、かおちゃん、こーちゃん、ささちゃん、この6人がいれば最強。誰やねん?て?いや本当に最強なんです。昨日この私の状態をカミングアウトしたときも「そんなのあるある!昔っからよ!」とアドバイスをくれるたくましい人たちなんです。週末も気分転換にスパへ行くことに。優しくて優しくて昨日の夜は泣きました。その他にも私には20代~40代までいろんな職業のお友だちがいて会うといつも刺激をくれるのです。





【 パートナー 】

おそらく他のナイスカップルと比べたら異質な関係かな。彼は仕事が中心の人。みなさんが思う「仕事中心」を×500してみてちょうどいいくらい。でもそれが魅力なんですけどね。だから「なんで結婚しないの?」とか「2人で暮らせば?」とか普通に考えてものすごく普通の質問にどう答えたらよいか、なにしろ変わってる私たちなのです。休日に映画デートなんてしたことないし、ショッピングなんてまさかだし。仕事の合間に六本木で30分デート。週末も休まないので品川22:00待ち合わせ。スーパーせわしないのです。よく「セレブなデートでしょ?」「クリスマスのプレゼントとか凄そう!」って、だからその次元じゃないっつーの!(笑)これでもじゅうぶん幸せだと思うから私も変わってるんだな。





【 家族 】

まだ独身の私。実家の母とは週1~2回は必ず一緒にごはんを食べて仕事の話や人生の話をしたり、たまに遠くまで出かけたり。新婚の弟は名古屋にいるけど相変わらず姉弟とは思えない仲良しっぷり。先週はお嫁さんのお母さんとお嫁さんの弟、うちの母と私、という謎の組み合わせで新宿に天ぷらを食べに行き。なんとも愉快な家族。昨日も母にこの状態のことを言うと「あたし仕事休んで一緒に病院行こうか?あれ?あたしいると鬱陶しい?じゃあさオリンピック観るためにテレビ買おう?」とよく分からない励ましのお言葉。ありがたや。笑









と、ここまで、一般的に病むきっかけになるカテゴリーについて、特別に問題なし。









でも今日も電車に乗るだけで必死なのです。



症状を調べると、パニック障害や自律神経失調症と…



友だちは漢方を処方してもらってるらしい…



私は病院に行くべき?



ホルモンバランスのせいだとしたらあきらめて周期的にくるこの状態になれるべき?



食べられなくて体重が44キロをきったらキモキモ子になりそうなのでなんとか避けたい…



これからこの症状と付き合っていくために自律神経について色々教えてほしい…自分でも調べよう…









写真は新宿の天ぷらです。おいしかった。








ピアノのせんせいダイアリー

ピアノのせんせいのまいにち。 せんせい1人。生徒60人。

0コメント

  • 1000 / 1000