はっぴょう会まで

今月末は



第10回はるのおんがくかい



です。

















冬休み明けのレッスン















みんな



ぐんぐんラストスパートかけてます















「お正月おばあちゃんちのピアノで練習したのー!」



「お正月おでかけしててピアノ弾いてなくて昨日の夜と今日の朝に特訓したのー!」



どっちでもいいんです。



とりあえず



しこたま弾いてください。



練習してからレッスンにくる姿勢は大きなハナマルです。

















効率的な練習方法うんぬん言ってないで



しこたま弾いてください。



道が開けます。

















「先生が言ったこと思い出して練習するんだよ?」と散々言ってますが



忘れちゃったら



しこたま弾いてください。



そのうち思い出します。

















「はっぴょうかいに間に合いますか?」



間に合うか間に合わないかなど考えたことありません。



しこたま弾いてください。



間に合わせるのです。

















「ピアノの椅子に座るとしばらくでたらめな曲弾いてるんです」



練習よりもでたらめな時間が最高に楽しいのです。



でたらめのあとに



しこたま弾いてください。



でたらめが作曲の才能を開花させるかもしれません。













「「メトロノームがあたしについてこない!」とキレながら練習してるんですけど」



それはメトロノームを追い越して速くなってるのです。



それでもキレながら



しこたま弾いてください。



そしてそのキレてる様子をムービーに撮って私に見せてください。おとなしくてかわいいNちゃんがキレてるところ見たいです。















この時期のレッスンはアーティキュレーションや表現について細かく指導します。





通称「ディープなレッスン」です♡





舞台で演奏するために必要不可欠なテクニックや表現について深くレッスンします。





しかしこのディープなレッスンが始まる時点でスムーズに弾けていないところがあると私からの情報量が多過ぎて混乱します。



指導されたポイントを整理することができず1回のレッスンが無駄になります。













だから12月のうちに暗譜してインテンポで止まらずに弾いてって言ったでしょー!!!!



と、心で絶叫してます。そんな時は。













もうすでに暗譜してインテンポで止まらずに最後まで弾けてる子は







「そこのスラーのおさめかた丁寧に」



「ディミヌエンドそれじゃ伝わらない」



「この8分休符で息吸って」



「もっとマルカートで」



「ペダルはやい」



「ペダルおそい」







と、私が、数小節ごとに小うるさく注意してもパパッとそのとおりに弾きます。







さらには2人で「ここはこう弾く?」「それともこう弾く?」と相談しながら曲を組み立てます。







んもう、ディープやわ♡♡♡











このディープなレッスンの回数が多ければ多いほど曲の演奏レベルが高まるのです。











最低でもこのディープなレッスンは1か月必要です。













だーかーら!12月末までに!

と、ガミガミ言っていたのです。











「あのね。一生懸命頑張ってうまくいかない時は必ず誰かが手を差し伸べてくれるの。できないと決めつけてあきらめてる人なんて誰も助けてくれないよ。声すら掛けてもらえない。そんなもん。大人になったら。」



「できるかできないかじゃない。やるかやらないかだよ。」











って



説教BBAパワーを炸裂させて言ってたやーん!!





(ぁー、あたし、20代のころ、こんな説教しなかったー、歳とったんやー、ぁー、やだなぁー、もぅー、やっぱり若くて可愛い先生を雇ったほうがいいよねー、ぁー)





って思いながら意を決して言ったやーん!!













ギリギリまで暗譜できてない、のろのろのんびり弾いてる、途中で止まっちゃう、では、はっぴょう会にド緊張すること間違いなしなのです。











ま、それも経験か。うんうん。しゃーない。













ぇー、でも失敗しちゃう経験なんていらないような気もするけど。











それは他でやってほしいな。うちではみんながみんな「だーいせーいこーう!」「ひゃっほーい!」っていう経験してほしいな。















がんばれ。みんな。ほんとにがんばれ。







とにかくしこたま弾くんだ。







このブログを生徒が見てることはないけど念じながら書いてるから。





伝われ~~~~

















さてと







今日は早く帰ってきたのでおうちで事務仕事







テーブルに準備して気がついた















仕事グッズよりも飲み食いグッズのほうが多い


















ピアノのせんせいダイアリー

ピアノのせんせいのまいにち。 せんせい1人。生徒60人。

0コメント

  • 1000 / 1000